新時代を切り開く企業を目指して

社員一人ひとりが『働く喜び』を感じ、『誇り』が持てる…
オリコオートリースはそのような集団を目指しております。
社員の皆さんには、『この会社で働いていて良かった』と感じてもらうことが重要だと思います。
皆さんの若い力もお借りし、一緒にそのような会社を築きあげていきましょう。

当社は、オートリース事業を通じて、お客さまに『安心、便利、快適なカーライフ』を提供し、社会に貢献することを基本理念とし、自動車マーケットにて多様化するお客さまにニーズに幅広く対応することを目的に、リース事業大手で豊富なノウハウを持つ東京センチュリーとオートローン業界大手のオリエントコーポレーションの共同出資により、平成20年3月に設立いたしました。

これまで、オートリースといえば企業・法人が中心でしたが、当社は、『個人オートリース市場におけるリーディングカンパニーとなる』ことを目指しております。

また、当社はコンプライアンスを遵守し、企業としての社会的責任を果たすことはもちろん、社員一人ひとりが働きがいのある風通しのよい職場を作ることに励んでおります。『ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)』を常に意識し、効率的な活動をすることなど、社員一人ひとりが有意義な時間を創出できるよう、より働きやすい環境作りを推進しております。

当社は、改善意識が持て、果敢にチャレンジする人材を求めております。
ぜひ皆さん、果敢にチャレンジしてください。

皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

株式会社オリコオートリース
代表取締役社長 松浦 達博