フルメンテナンスリース

フルメンテナンスリースは、車両維持管理に必要なメンテナンスサービスをフルセットにしたオートリースです。

フルメンテナンスリースは、車両維持管理に必要なメンテナンスサービスをフルセットにしたオートリースです。フルメンテナンスリースをご利用いただくことで、定期点検の期日管理や整備の手続き等の煩わしい車両管理業務から解放され、常に整備の行きとどいた車両を安心してご利用いただくことができます。
オリコオートリースでは、新車のみならず中古車の取り扱いも積極的に実施しております。

含まれるメンテナンス内容

  • 継続車検:リース期間内に発生する車検を行います。
  • 法定点検:法令で定められた点検を行います。
  • スケジュール点検:法定12ヵ月点検と車検の間に実施する「安全」「安心」の向上を目的とする点検を行います。
  • 一般整備:正常使用中に発生した故障を修理します。
  • 油脂類の交換、補充:エンジンオイル等の交換、補充を行います。
  • 消耗品等の交換:消耗部品全般の交換等を行います。

オプション選択内容(お客さまの任意で選択できます)

  • 夏タイヤ交換:契約本数を限度として交換します。
  • 冬タイヤ交換(ホイール付):契約本数を限度として交換します。
  • バッテリー交換:必要に応じて交換します。
  • 整備時代車フリー特約:点検、整備、故障修理時に1日目から代車をご提供します。

メリット1:車両管理業務の軽減

煩わしい車両管理業務は当社が行いますので業務の効率化が図れます。

メリット2:予算管理業務の軽減

車両に関わるコストがリース料に集約されることにより平準化され、予算の効率化も図れます。

メリット3:安全性の向上

定期的な点検の実施により、常に整備された状態で車両を使用でき、安全性が向上します。車両の運行管理上のリスクも軽減できます。

フルメンテナンスリースにおける注意事項

  1. (1)お客さまご負担となる主な例
    1. ①お客さまの故意または過失に起因する修理等の費用
      (警告灯点灯、パンク等の不具合が発生した状態での継続使用)
    2. ②長時間にわたってメンテナンスを実施しなかったことにより発生した不具合の修理等費用
    3. ③車両本来の使用方法と異なる取り扱い(過酷な走行、レース走行、過積載での使用等)をしたことによる修理費用
    4. ④各種添加剤、タイヤチェーン、工具等の各種用品の購入、交換、補充
    5. ⑤時間の経過によって発生する腐食、劣化、退色による補修等費用
    6. ⑥外的要因による修理等費用(レンズ類、アンテナ類等の破損、その他破損)
  2. (2)メンテナンスサービスの費用は、契約月間走行キロを基準として定めており、リース契約満了時の実走行距離の月間平均距離が契約月間走行キロを超過した場合はメンテナンスサービスの追加費用はお客さまのご負担となります。

メンテナンスパッケージ商品比較表

メンテナンス項目 まとメンテ お車けん フルメンテナンス
リース
リース期間内の車検
(基本点検料、完成検査料、代行料、登録印紙代)

(基本点検料、完成検査料、代行料、登録印紙代)
スケジュール点検
(6ヵ月毎)
×
(月間走行距離に応じて期間の設定)
法定点検 ×
一般整備
(正常使用中に発生した故障、修理)
× ×
油脂類・消耗品の交換、補充 限定した内容
含まれる項目は以下のみ
■エンジンオイルエレメント交換(12ヵ月毎)
■ワイパーゴム交換(12ヵ月毎)
■ブレーキオイル交換(車検時)
■冷却水交換(車検時)
上記項目以外は含まない
×
エンジンオイルの交換、補充
(6ヵ月毎)
×
夏タイヤ交換 ×
冬タイヤ交換 ×
ホイール ×
バッテリー交換 ×
整備時 代車フリー特約 × ×

○=含む △=選択 ×=含まない